【島根県】身体障がい者等の方に対する自動車税の減免について

税金

こんにちは!現在、島根県の松江市に暮している「トシロウ」と申します!

 

自動車税の納期限が近づいてきましたね。この記事をお読みの方はすでに納付済みでしょうか?

まだ納付されていない方は期限内に納付するようにしましょうね。

今回は、自動車税の減免措置についてフォーカスを当てていきます。

特に、島根県では心身に障がいを有する方が積極的に社会活動ができるよう税制面から配慮し、一定の要件を満たす自動車については、申請によって自動車税・自動車取得税を減免できる制度があります。

※こちらの記事は島根県在住の方向けです。

 

自動車税の減免の対象となる車

下記の条件に当てはまる必要があります。

<手帳の種類>
・身体障がい者手帳
・戦傷病者手帳
・精神障害者保険福祉手帳
・療育手帳

<自動車の所有(取得)者>
身体障がい者本人 または 身体障がい者等の方と生計を一にする方
→難しく書いていますが、つまりは本人か一緒に暮らす家族です。

<運転者>
・本人
・生計を一にする方・・・身体障がい者等の方のための交通手段として使用されること
・常時介護する方・・・主として身体障がい者等の方の通学(通園)、通院、通所または生業

 

(1)複数台の車を持っている場合に減免を受けることができるのは1台のみです。
※車の台数には軽自動車を含みます。

(2)自動車の所有者は原則は本人の車としますが、本人の所有する車がない場合に限り、生計を一にする方が所有する自動車も対象となります。

(3)ローンなどを支払い中の車(自動車の売り主が所有権留保している)は、車の使用者を所有者とみなします。
→つまり、ローン中だけど車を自分が使っていたら、税金を払うのは自分ですよってこと。

 

自動車税の減免の対象となる方

(1)身体障碍者手帳の交付を受けている方

(2)戦傷病者手帳の交付を受けている方

(3)精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている方で1級の障害を有する方

(4)療育手帳の交付を受けている方で、障害の程度が「A」の方

自動車税の減免申請の手続き

自動車の登録(自動車の購入)に伴う自動車税の減免

(1)申請期限
自動車の登録申請日(登録申請日以降に減免の要件を備えることとなったときは、登録申請日の属する年度の2月末日)

(2)申請先
東部県民センター自動車税管理課

 

毎年度課税する自動車税の減免(4月1日に車を所有している方)

新規に申請する場合

 1年分の減免申請(4月1日までに障がい者手帳等の交付を受けている方)

(1)申請期間減免を受けようとする年の4月1日から納期限(5月末)まで

(2)申請先各県民センター(隠岐支庁、県民センターの各事務所)

(3)申請の際に用意するもの

 

身体障がい者等の方が運転する場合(自動車の所有者も身体障がい者等の方の場合に限る。)

ア:身体障害者手帳等

イ:運転する方の運転免許証の両面コピー

ウ:印鑑(認印で結構です)

エ:減免を受けようとする自動車の自動車検査証(写し)の提示

オ:減免申請書

 

身体障がい者等の方と生計を一にする方又は身体障がい者等の方を常時介護する方が運転する場合(生計同一者の所有する自動車を身体障がい者等の方が運転する場合を含む。)

ア〜オと同じ

カ:生計を一にしていることが判別できるもの(住民票の写し等)

 

生計を一にしていることが判別できるものは、個々のケースによって異なりますので、申請前に最寄りの各県民センター(隠岐支庁、県民センターの各事務所)に問い合わせてください。

常時介護する方が運転する場合については最寄りの各県民センター(隠岐支庁、県民センターの各事務所)にお問い合わせください。

(注)4月1日に手帳交付申請中の場合は、各県民センター(隠岐支庁、県民センターの各事務所)に問い合わせてください。

 

 月割の減免申請(4/1以降に手帳等の交付を受けた方や納期限後申請の方)

納税通知書に同封する身体障がい者等減免申請ハガキ「自動車税の減免について(通知)」の返信用ハガキに必要事項を記入・押印し、62円切手を貼付のうえ納期限までに返送されることにより、減免申請の手続きをされたことになります。(納期限後に提出されたときは月割の減免になります。)

ただし、前年度減免を受けていた自動車に変更(買い替え等)があり、新たに取得した自動車の登録時に自動車税・自動車取得税のいずれも減免を受けなかった場合には、身体障がい者等減免申請ハガキは送付されませんので、その場合は納期限までに各県民センター(隠岐支庁、県民センターの各事務所)において新たに減免の申請が必要です。

また、常時介護する方が運転する自動車についても身体障がい者等減免申請ハガキは送付されませんので、納期限(5月末)までに申請が必要です。

 

自動車税の減免する額

45,000円(重課対象自動車については51,700円)を限度として減免します。

限度を超える納税額の場合は、減額後の差額分を納付することになります。

 

心身に障がいを有する方向けの制度について、複雑ですが理解が必要ですね。

島根県のHP:https://www.pref.shimane.lg.jp/life/zei/ken/syurui/jidosya/shinsyou.html

も併せてご確認くださいね。

 

お問い合わせ先

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました