島根スサノオマジックのクラウドファンディング!皆さんご存知ですか?【創設10周年】

スポーツ

こんにちは!現在、島根県の松江市に暮している「トシロウ」と申します!

クラウドファンディングは残念ながら目標額未達で失敗に終わりました。(8/28追記)

 

まずは、こちらの公式のサイトをご覧ください。というか、公式見てください!

 

再びBリーグ1部昇格を目指す!島根スサノオマジックの挑戦! - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
B.LEAGUE”島根スサノオマジック”がB1に復帰するため、専用トレーニングジムの設備投資のための資金を募るプロジェクトです。 - クラウドファンディング Readyfor

 

そう、クラウドファンディングです。

※昨年もスサノオマジックはこの手法を利用して目標金額を達成しています。

 

クラウドファンディングとは?

➡インターネットを通して活動や夢を発信し、それに対して共感した人が、その活動を資金提供という形で応援する仕組みです。

 

つまり、島根スサノオマジックがこの度B1昇格を決めたこともあり、さらに皆でチームを支え、盛り上げていこうということです。

 

今回のクラウドファンディングで支援したら何かいいことあるの?

あるんです!ありまくるんですよ!!

チームを支援するのはもちろんですが、なんと!!

 

「島根スサノオマジック 創設10周年記念試合」

 

が開催されます!!

この試合を観戦する条件がクラウドファンディングで支援した人のみなのです!

 

何がすごいかと言うと、出場選手が現役選手、過去「島根スサノオマジック」に在籍していた選手、島根県にゆかりのある選手が出場するスペシャルマッチなのです!

 

 

島根スサノオマジック 創設10周年記念試合

◆日程:2019年7月6日(土)

◆時間:未定

◆場所:松江市総合体育館

 

こんな試合なかなか無いです!

島根スサノオマジック!これ、おもしろい企画だよ!最高だよ!

 

資金調達が必要な裏側

ここで、ちょっと冷静にこのクラウドファンディングを見ていきましょう。

 

2018-19シーズンでは試合結果の順位では、良い結果を残しました。

しかし、B.LEAGUEで生き残るためには順位だけではだめなのです。

B.LEAGUEで戦うためには、戦う資格、つまり「ライセンス」が必要なのです。

B1のライセンスを取得する条件としては、来場者数やクラブの財政面も重要なポイントなのです。

島根は試合結果以外の部分の財政面で、B1昇格どころかB3降格もありえる状況でした。

プロスポーツクラブを支える・保持するというのは、汚い話ですがお金が必要なのです。(当たり前ですが。)

 

今後も島根県に感動を与え、盛り上げてくれるクラブであることは間違いないので、

安定した体制づくりにぜひとも多くの人が協力してもらえたらと思っています。(僕もただのファンですがw)

 

また、B1で戦い続けていくには選手たちの交通費、宿泊費、会場の設備など運営資金が継続して必要となります。
B1の舞台で選手たちが万全な状態で食らいついていけるようブースターができることを少しでもやっていきましょう!

WE ARE MAGICですからね!

ハッシュタグ「#わたしとスサマジ 」

Twitterにてハッシュタグ#わたしとスサマジ」を使って、たくさんシェアして欲しいと公式で言っています!

どんどんシェアしていきましょう!

“スサマジとの思い出”をぜひツイートしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました