【島根スサノオマジック】横浜ビー・コルセアーズVS島根スサノオマジック【第4節GAME1】

スポーツ

どうも、島根県在住のとしろう(@tomatoandmelon1)です。

本日10月19日(土)はアウェイで横浜ビー・コルセアーズとの試合でした。

横浜ビー・コルセアーズは直近の試合で秋田・三遠に2連勝しており、波に乗っているチームです。

それに対して、島根は5連敗中であり開幕から苦しい状況が続いておりますが、

本日の試合結果はどうだったでしょうか?

 

横浜ビー・コルセアーズVS島根スサノオマジックの試合結果は?

早速ですが、試合の結果は下記のとおりです。

横浜ビー・コルセアーズ 64 - 74 島根スサノオマジック(AWAY) WIN

第1Q 横浜 20 - 15 島根
第2Q 横浜 16 - 17 島根
第3Q 横浜 13 - 23 島根
第4Q 横浜 15 - 19 島根

■会場:横浜国際プール

■入場者数:1,584人

 

今日の試合は勝利しました!!

本当に待ちに待った勝利で、ブースターの皆様は興奮冷めやらぬ状況でしょう!!

本当に嬉しいですね(泣)

 

前節の滋賀戦では3Qに島根が崩れてしまい惨敗していたため、今日の試合もハーフタイム明けを心配していましたが、逆に試合を有利な状況にできたクォーターになりましたね。

 

魔の3クォーターにならなくて良かった。

横浜ビー・コルセアーズのチームの特徴

横浜ビー・コルセアーズは、神奈川県横浜市を本拠地とするバスケットボールチームです。

チーム名の「ビー・コルセアーズ」(B-CORSAIRS)の「B」は「ベイ」などの頭文字、「コルセアーズ」は英語で「海賊たち」「海賊船団」を意味しているようです。

B1の中地区で戦い続けているチームですが、毎シーズンにおいて降格の危機にさらされているチームとなります。

昨年(2018-19シーズン)に至っては、B1残留プレーオフで北海道に敗戦しており降格となるはずでしたが、福岡のB1ライセンス失効及びB2プレーオフでB1ライセンスを有さない信州と群馬が1位、2位に入ったことでB1降格枠が1チームだけになり、前述のB1ライセンスを失効した福岡が降格確定したいた事で、横浜はB1残留プレーオフの結果によらず今シーズンもB1で戦うことが決定しています。

島根もいろいろな要因でB1昇格を果たしていますが、横浜も同じようになんとかB1残留しているチームなのです。

 

 

また、昨年まで島根のアシスタントコーチを務められていた福田将吾ACは、今年は横浜でアシスタントコーチを務められています。

このように、意外と島根と関係?があるチームとなっています。

 

横浜ビー・コルセアーズVS島根スサノオマジックの試合感想

まずは、島根スサノオマジック今シーズン初勝利おめでとうございます!!

ブースターにとっても初白星ということで待ちに待っていた結果ではないでしょうか。

また、本日の試合は選手たちがよく動けていましたね。これまでは、足が止まって攻撃の選択肢がなくシュートが単発になり自滅するパターンが多くありましたが、今日は非常に躍動感のある動きを見せてくれました。

本当に面白い試合でした。

あとは、スターティング5が北川選手、相馬選手、阿部選手、クエリ選手、カーター選手となっており、山下選手と佐藤選手が選出されていませんでしたね。滋賀戦でも佐藤選手ではなく、阿部選手がスターティングでした。

今は阿部選手の調子が良いようなので納得のスターティングメンバーですね。

たしかに、今日の試合でも阿部選手とクエリ選手の連携がよく見られ、非常に有効の攻撃となっていました。

 

さて、それでは今日の試合の良かった点と懸念点を個人的に挙げていこうと思います!!

<今日の試合の良かった点>

・上述した阿部選手とクエリ選手の連携プレイ。

・北川選手のスピードとここぞという時の3ポイントシュート。

・クエリ選手とカーター選手の連携。最近の試合では二人の連携が随所に見られて良い感じ。

・後藤選手のドライブからのレイアップシュート。また、ディフェンスもすごく良かった。

・カーター選手の得点力。

・チームのターンオーバーが減った。

・チームの安易なファールが減り、無駄なフリースローを与える場面が減った。

 

<今日の試合の懸念点>

・得点リードした状況で保守的になり得点が止まる。強豪チーム相手だとすぐにひっくり返されそう。
(今日の試合は相手のミスが多く、島根のミスや得点できない状況が相殺される場面が多かった。)

・少しカーター選手がボールを持ちすぎている感がある。
※当初に比べたらだいぶ改善されたし、これが良かったりもするので懸念点ではないかも。

 

横浜ビー・コルセアーズGAME2に向けて

今日の試合には出場していなかった横浜の選手でベクトンという選手がいます。

今シーズンから加入した外国人選手ですが、今までの試合でも出場時間が長く大黒柱的な選手です。

この選手が仮に明日出場するとなると、さらに難しい試合になるかと思います。

横浜は今日の悪かった部分を修正してくるはずですので、島根は今日以上に足を止めずハードはディフェンスからの素早い攻撃を見せて欲しいと思います!

明日も勝利できることを願っています。頑張れスサノオマジック!!

GO!GO!MAGIC!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました