【島根スサノオマジック】島根スサノオマジックVS滋賀レイクスターズ【第3節GAME1】

スポーツ

どうも、島根県在住のとしろう(@tomatoandmelon1)です。

本日、10月16日(水)は平日ですが島根スサノオマジックの試合がありました。

今回の対戦チームは「滋賀レイクスターズ」です。

お互い開幕4連敗中ということもあり、両チーム共にどうしても勝利したい試合でした。

結果はどうだったでしょうか?

 

島根スサノオマジックVS滋賀レイクスターズの試合結果は?

早速ですが、試合の結果は下記のとおりです。

LOSE
島根スサノオマジック(HOME) 61 - 78 滋賀レイクスターズ 

第1Q 島根 12 - 17 滋賀
第2Q 島根 21 - 17 滋賀
第3Q 島根   7 - 33 滋賀
第4Q 島根 21 - 11 滋賀

 

大事な試合ですが敗戦という結果でした。

3Qが悲惨すぎるよ。

 

 

滋賀レイクスターズのチームの特徴

滋賀レイクスターズは、滋賀県を本拠地とするバスケットボールチームです。

昨年はB1西地区で5位という結果でシーズンを終えています。

昨シーズンはシーズン途中で外国人選手の契約解除・新規契約といった選手の入れ替わりが発生していたようです。途中からはB1残留を目標に方向転換し、後半は勝率を上げて無事残留を決めています。

B1の中でもめちゃくちゃ強豪という訳ではないので、島根スサノオマジックは滋賀レイクスターズのようなチーム相手に勝利ができないとB1残留自体が非常に厳しくなります。

失礼なことを書いて申し訳ありません。

島根スサノオマジックが乗り越えないといけないチームだと思って書かせていただきます。

 

島根スサノオマジックVS滋賀レイクスターズの試合感想

本日の試合は正直、がっかりしました。

選手層については、滋賀にそこまで大きく負けているとは思っていません。

それではなぜ、20点差近く離されて大敗するという結果に終わったのでしょうか?

結果を見ると明らかに第3Qに原因がありますね。

得点がほとんど取れていないし、得点され過ぎています。

完全に島根はチームとして崩壊した状態にあったと思います。

激しいディフェンスをしようとする島根の方針はよく伝わりますし、観戦していて熱くなるものがありますが、その一方でファウルの多さが目立っていました。

シュートモーション中のファウルで2点・3点とじわじわと得点を重ねられて、自分たちの流れを掴めない状態になってしまいました。

島根の得点についても、焦りからか外からの単発のシュート中心になっていたため得点が全く伸びませんでした。

シュートが入ればそれでもいいのですが、今日は本当にシュートが入りませんでしたね。

島根はもっとインサイドの確実な得点ができるようにならないと勝利を掴めないでしょう。

外国人選手は第3Qの得点は二人合わせてもわずか2点です。これではチームは勝てません。

日本人選手の2Pも3Pも入らない状況でしたので、本当に堅実な得点する手段がないチームになってしまっています。

これではこの第3Qは当然の結果なような気がします。

 

まずは、守備の面では無駄なフリースローを与えるファウルを減らして欲しいです。

そして、攻撃の面ではカーター選手とクエリ選手の得点を増やして欲しいです。

 

言うのは簡単ですが、本当にこのままでは1勝もすることができないでしょう。

ディオグ選手の契約解除のニュースもありましたし、ひとまずは今の選手で戦っていくしかありません。

5連敗とつらい状況ですが、選手たちはもっと悔しい思いをしているはずです。

しかし!言うまでもありませんが、ブースターがこの段階で呆れて見捨てるのは間違っています。

昨年あんなに私たちを楽しませてくれたチームを今こそブースターが支えましょう!!

頑張ろう!!島根スサノオマジック!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました