【島根スサノオマジック】レバンガ北海道VS島根スサノオマジック【第2節GAME1】

スポーツ

どうも、島根県在住のとしろう(@tomatoandmelon1)です。

本日、10月11日(金)の島根の相手チームは「レバンガ北海道」です。

ただいま開幕2連勝中のノリに乗っているチームが相手です。

島根スサノオマジックは逆に開幕2連敗中なのでなんとか勝利を掴みたいところ。

結果はどうだったでしょうか?

レバンガ北海道VS島根スサノオマジックの試合結果は?

早速ですが、試合の結果は下記のとおりです。

レバンガ北海道 75 - 71 島根スサノオマジック(AWAY) LOSE

第1Q 北海道 15 - 11 島根
第2Q 北海道 18 - 20 島根
第3Q 北海道 22 - 22 島根
第4Q 北海道 20 - 18 島根

 

良い勝負をしていただけに本当に悔しい…。

勝ててもおかしくない試合だったと思う。

また明日もレバンガ北海道との第2戦となります。

明日こそ勝利を掴んで欲しい!!

レバンガ北海道のチームの特徴

レバンガ北海道は、北海道札幌市を本拠地とするバスケットボールチームです。

チーム名の由来は「がんばれ」の逆さ文字から名付けられたようです。

応援の中にも「がんばれ!レバンガ!」と言っていて、回文となっていて面白いですよね笑

さて、レバンガ北海道の強さはどうなんでしょう?

2018-19シーズンはシーズン途中での選手の怪我、HCの交代など波乱のシーズンとなったようで最終的には10勝50敗という結果で終わっています。

東地区では最下位でリーグ全体でも17位となりB1残留プレーオフに進出することになりました。

結果的には、なんとか2019-20シーズンのB1に残留することができたというチームとなります。

 

な~んだ、そんな強くないんじゃん。

って思ったあなた!まっっったくそんなことありません!!

 

そうです。この北海道は今シーズンに超絶補強したチームです。

本日の試合で最後の絶望を味合わせてくれた橋本選手を始めとし、センター兼パワーフォワード(PF)のファイ・パプ月瑠(むーる)、スモールフォワード兼PFのマーキーズ・カミングスの3選手を獲得しているのです。

今シーズンも早速3連勝をしているので、今一番勢いに乗っているチームの一つと言って過言ではないでしょう。

 

レバンガ北海道VS島根スサノオマジックの試合感想

本日の試合は本当に本当に本当に悔しかった。。。

完全に負けている試合ではなかったと思います。同じ思いをしているスサノオブースターの方は多いのではないでしょうか?

今日大活躍した選手は相馬選手、カーター選手、佐藤選手といったところでしょう。

前半の得点はほぼカーター選手と佐藤選手で獲得していました。

そして、なんと言っても今日は相馬選手の3Pがここまで接戦ができた一番の要因だったと思います。

3Pを8本中5本を沈める大活躍をして、15点を取っています。

今日の相馬選手の得点は全て3Pでしたね。すごい確率でした。

今日の試合は3Pシュートがよく決まっていたので、得点をあまり離されずに食らいついていけましたが、仮に3Pの調子が悪かった場合を考えると少し明日の試合が心配になるのが正直なところです。

また、北海道のカミングス選手が出場しているときに点が離される傾向がありました。

カミングス選手がいない時間帯は島根の方が強いので、激しいディフェンスからの素早い攻撃で明日は安定してシュートを決めていただきたいと思います。

ディフェンス力はB1のチーム相手にも十分に通用することが分かっているので、明日もエナジー溢れるプレイを見せて欲しいです。

なんとか勝利を掴んでおくれ!!頑張れスサノオマジック!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました