【島根スサノオマジック】2019-20シーズン選手一覧【随時更新】

スポーツ

こんにちは!現在、島根県の松江市に暮している「トシロウ」と申します!

このページは2019-20シーズンを「島根スサノオマジック」の一員として戦う選手をまとめたものです。

ぜひご覧ください!!

2019-20シーズン選手一覧

すでに契約基本合意が発表された選手は下記のとおりです(※ポジションごとに発表順でソート)

 

<PG(ポイントガード)>
北川 弘(きたがわ ひろむ)
山下 泰弘(やました やすひろ)

<SG(シューティングガード)>
相馬 卓弥(そうま たくや)
後藤 翔平(ごとう しょうへい)
阿部 諒(あべ りょう)
佐藤 公威(さとう きみたけ)

<F(フォワード)>
坂田 央(さかた あたる)

<交渉中>
小阪 彰久(こさか あきひさ)

 

島根スサノオマジック選手紹介

トシロウの独断と偏見による選手紹介です!!興味がある方はぜひご覧ください!

北川 弘(きたがわ ひろむ)

基本情報

【生年月日】
1991年10月16日

【出身地】
滋賀県

【身長/体重】
183cm/70kg

【ポジション】
PG

【経歴】
光泉高等学校→
日本体育大学→
広島ドラゴンフライズ(2014-2018)→
島根スサノオマジック(2018- )

トシロウの一言

北川選手は島根スサノオマジックの司令塔です。2018-19シーズンでも全ての試合(僕が知る限り)でスターティング5として出場しており、B1で戦う上で欠かせない選手です。

試合中も気持ちを全面に出した非常にアグレッシブなプレイスタイルで、
ゲームコントロールだけでなく自らも得点を得ることができる選手です。

また、試合中に良いプレイがあったときには、ブースターを煽り、会場を沸かすようなパフォーマンスもできるので非常に楽ませてくれます。

本人にとってはB1で戦うのは2019-20シーズンが初めてとなりますが、昨シーズンのように暴れまわってもらいたいと思います!!

 

山下 泰弘(やました やすひろ)

基本情報

【生年月日】
1986年5月19日

【出身地】
福岡県

【身長/体重】
187cm/81kg

【ポジション】
PG

【経歴】
明治大学→
東芝ブレイブサンダース(現 川崎ブレイブサンダース)→
ライジングゼファーフクオカ→
島根スサノオマジック(2019- )

トシロウの一言

山下選手は新加入選手となります。昨シーズンまでは福岡県のライジングゼファーフクオカに所属しており経験豊富なベテラン選手として活躍していました。

過去には東芝ブレイブサンダース(現 川崎)で3度の優勝経験や、福岡ではB3からB1への最短昇格も果たすなど素晴らしい経験の持ち主となっています。

スサノオマジックがB1で戦うためには、トップリーグで戦い続けていた山下選手の経験が必要不可欠であり、本当に期待&楽しみな選手です。

今のところスサノオマジックは、昨シーズンから日本人選手が大きく変わることはなさそうなので、引き続きの選手と山下選手の相乗効果が今から楽しみです!!

山下選手のより詳しい情報はこちら>>【島根スサノオマジック】山下 泰弘選手加入!!山下選手ってどんな選手??

 

相馬 卓弥(そうま たくや)

基本情報

【生年月日】
1991年7月5日

【出身地】
宮崎県

【身長/体重】
182cm/81kg

【ポジション】
SG

【経歴】
天理大学卒業→
大阪エヴェッサ(2014-2017)→
島根スサノオマジック(2017-)

トシロウの一言

相馬選手も北川選手と同様に2018-19シーズンは基本的にスターティング5として出場した主力選手となります。つまり、スサノオマジックにとってはB1で戦う上で欠くことのできない選手なのです。

本当に2019-20シーズンもスサノオマジックに所属してくれて良かったです。相馬選手ありがとう!!

(内心どっかのチームに引き抜かれるとハラハラしていました・・・w)

相馬選手の特徴は何と言っても、得点力の高さです。昨シーズンでは全試合平均得点が13点とスサノオマジックの日本人選手の中でトップでした。

B1では日本人選手の得点力の高さ(チーム全体の得点力)がB2より必要になってくるのでさらなる活躍を期待しています!!

 

後藤 翔平(ごとう しょうへい)

基本情報

【生年月日】
1992年7月5日

【出身地】
北海道

【身長/体重】
180cm/80kg

【ポジション】
SG

【経歴】
函館大学附属有斗高等学校→
大阪学院大学→
金沢武士団(2015-2017)→
島根スサノオマジック(2017-)

トシロウの一言

後藤選手は2018-19シーズンではスターティング5として出場する試合も複数あり、シーズンを戦い抜く上で非常に貢献度の高い選手でした。

特にその粘り強いディフェンスが相手チームを苦しめており、ここぞという時に非常に頼りになりました。

現在契約が発表された選手を見ると、ボール運びを行う選手が少なめ?なのでオフェンスにおいても後藤選手の力が必要になること間違いなしです。

2019-20シーズンでは後藤選手の強力なディフェンス力とガッツのあるオフェンスに期待ですね!!

 

阿部 諒(あべ りょう)

基本情報

【生年月日】
1995年5月4日

【出身地】
千葉県

【身長/体重】
183cm/77kg

【ポジション】
SG

【経歴】
船橋市立船橋高校→
拓殖大学→
サンロッカーズ渋谷(2017-2018)→
島根スサノオマジック(2018- )

トシロウの一言

阿部選手はスターティング5を任された試合もありましたし、2018-19シーズンは定期的に試合に出場していたイメージです。身長は183cmという数字ですが、試合では不思議と大きく見える選手です。おそらくプレイスタイルが積極的で得点を取っていく選手なので、そのように見えるのでしょう。

外からの3Pも狙えるし、ドライブで切り込むといったいろいろな攻撃スタイルを持っているので、試合に出たときには何かしてくれるという期待感があります。

そして、ディフェンスも必死にプレッシャーをかけており貢献度が非常に高いので、2019-20シーズンもB1で活躍していただきたいです!!

少しずつ試合出場時間が増えているので信頼感が上昇中!!

 

佐藤 公威(さとう きみたけ)

基本情報

【生年月日】
1984年4月23日

【出身地】
新潟県

【身長/体重】
187cm/83g

【ポジション】
SG

【経歴】
新潟工業短期大学→
新潟アルビレックス BB(2005 – 2008)→
大分ヒートデビルズ(2008 – 2011)→
新潟アルビレックス BB(2011 – 2017)→
島根スサノオマジック(2017 – )

トシロウの一言

はい、出ました。みなさんご存知のスサノオマジックの頼れるキャプテン!!公威キャプテンです!!

なんと言っても男前!!(・・・そこは置いときますかw)

佐藤選手は3Pの名手というイメージですね。2018-19シーズンは思ったように得点が取れていませんでしたが、安定したプレイスタイルからスターティング5として出場する試合が多くありました。
スタメンではない時もありましたが、試合には必ず出場しており信頼されている選手です。

今季は35歳という年齢にはなりますが、新規加入の山下選手と共にベテランとしてチームを引っ張っていただき、B1でも3Pをバシバシ決めていってもらいたいです。

余談ですが、スサノオマジックのB1が決まったときの、佐藤選手の男泣き。あれは思わず僕ももらい泣きしてしまいました。

クールな印象ですが、その内側にメラメラと燃えている闘争心が最高です。シーズン途中で長髪からバッサリ髪を切った姿も何かの覚悟を感じました。

まだまだ、あなたのプレイが見たいです!!2019-20シーズンもブースターを含めた島根スサノオマジックを引っ張って行ってください!!付いていきます!!

 

坂田 央(さかた あたる)

基本情報

【生年月日】
1991年9月18日

【出身地】
東京都

【身長/体重】
193cm/90g

【ポジション】
F

【経歴】
日本大学豊山高等学校→
日本大学→
広島ドラゴンフライズ(2014-2018)→
島根スサノオマジック(2018- )

トシロウの一言

佐藤キャプテンが男前のイケメンであれば、坂田選手は甘いフェイスの王子様のような外見です。かっこいい。(・・・はい、そこはもういいですね。すみません。)

坂田選手は2018-19シーズンの前半は怪我で出場できていませんでした。
怪我が治って復帰するとなった時も、正直活躍できるのか?と僕は思ってしまっていたのですが、全くそんな心配は不要でした。

坂田選手は非常に攻撃力のある選手という印象です。
坂田選手がコートに立っているときは、全体のプレイスピードが上がったように感じるほどスピード感あふれる選手です。
僕の印象ではドライブ力があり、外国人頼りだったチームに別の攻撃手段を付加することができ、相手チームを翻弄するのに一躍買っていたように思います。

2019-20シーズンは怪我なく、シーズン通して活躍してもらいたいと思います。

また、ひろむ(北川選手)&あたる(坂田選手)コンビが2019-20シーズンも見れることが非常に楽しみです!!

 

 

and more…(順次更新)

コメント

タイトルとURLをコピーしました