B.Leagueの2018-19シーズンの結果!2019-20シーズンのチームが出揃う!

スポーツ

こんにちは!現在、島根県の松江市に暮している「トシロウ」と申します!

2019年5月12日にB2-B3入替戦が行われました。

この試合が終わることで2018-19シーズンのすべての試合日程が終了したことになります。

 

島根スサノオマジックは来シーズンはB1で戦うことが決定していますが、B2の最終的な結果がどのようになったかを見ていきましょう。

そして、来シーズンのB1/B2で戦うチームがどのようになっているかを見てみましょう。

 

B.League(B2)の最終結果について

2018-19シーズンでは島根スサノオマジックもしのぎを削ったB2リーグの結果を見てみましょう。

東地区

中地区

西地区

 

ワイルドカード

ワイルドカードの順位は勝率が高い順に決まります。

2018-19シーズンは島根スサノオマジックが単独1位となるため、ワイルドカード確定です。

※勝率が同じチームがいる場合は、このほかにも順位確定条件があります。(得失点差、直接対決時の勝率とか)

 

ワイルドカードの結果、島根スサノオマジックがプレーオフに進出したね。

 

そして、B2の中の最下位の八王子ビートレインズは残念ながらB2-B3入替戦に出場する必要があります。ここで、勝利を収めないと来シーズンはB3へ降格です…。

 

結果はどうなったんでしょうね。

 

B2-B3入替戦の結果はどうなった?【B.League】

まず、B3からは「大塚商会越谷アルファーズ」が入替戦に挑戦することになりました。

さぁ、結果と言いますと下記の結果となりました。

八王子ビートレインズが敗戦という結果に終わりました。

プロの戦いの世界は厳しいですね・・・。

 

逆に越谷アルファーズは来シーズンはB2で戦うことになります!
おめでとうございます!!

 

来シーズンのB1/B2で戦うチームはどうなる?【B.League】

B1

東地区
北海道、秋田、栃木、千葉、A東京、SR渋谷

中地区
川崎、横浜、新潟、富山、三遠、三河

西地区
名古屋D、滋賀、京都、大阪、島根、琉球

 

B2

東地区
青森、仙台、山形、福島、茨城、群馬

中地区
東京Z、信州、FE名古屋、西宮、東京EX、越谷

西地区
奈良、広島、香川、愛媛、福岡、熊本

 

改めて、B1のチームを見てみると、非常に恐ろしい武者震いするようなチームばかりですね。

このような世界で島根スサノオマジックは勝負をしていくことになります。

おそらく厳しい戦いになると思いますが、常に応援し支えていく所存です!!!

 

改めて2019-20シーズンが楽しみになりました!!

 

監督・選手・スタッフ・ブースターの皆さん!

島根スサノオマジックチーム一丸でいきましょう!
GOGOMAGIC!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました