NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019開催!ツアー開催に向けて各種情報まとめ

ミュージック

こんにちは!現在、島根県の松江市に暮している「トシロウ」と申します!

2018年の夏にELLEGARDENが復活ライブ(ONE OK ROCKの対バン)を行うというニュースがありました。

そして、2019年には単独ライブではないですが、さまざまなフェスに出演しています。

出演ライブ情報は下記のとおりです。

【2019年 ELLEGARDEN出演ライブ】
・ALLiSTER “BEST OF… 20 YEARS & COUNTING JAPAN TOUR 2019”
@新木場STUDIO COAST

・MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2019
@宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドランド特設会場

・FUJI ROCK FESTIVAL ’19
@新潟県湯沢町苗場スキー場

・RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO
@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

・NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019
@インテックス大阪・6号館、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)ホ―ルA、横浜アリーナ(3会場)

 

僕はELLEGARDENが大好きなのですが、

まだライブに行ったことがないです。

2018年のライブもチケット全く取れなかったなぁ。

 

 

また、2019年はフェスの他に「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」というイベントの出演が発表されています。

このフェスについて本記事では語っていきたいと思います。

 

 

NANA-IRO ELECTRIC TOURとは?

「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」とは、2003年、2004年に、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが中心となり、

ストレイテナーと共に行っていた対バンツアーです。

なお、2003年といえば、ASIAN KUNG-FU GENERATIONは1stフルアルバム『君繋ファイブエム』を、

ストレイテナーはメジャー1stシングル『TRAVELING GARGOYLE』をリリースした年です。

まさに、これから!という時期に彼らは「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」に、

椿屋四重奏ART-SCHOOLPENPALS、そしてELLEGARDENなどといったライブハウスを賑わせていた

バンドを招いて全国を行脚しました。

2019年に開催されるこのツアーは、ELLEGARDEN・ASIAN KUNG-FU GENERATION・STRAIGHTENERの

3バンドによって行われることが発表されています。

チケットの競争率も非常に高いことが予想されますが、あきらめずにチケット入手頑張りましょう。

 

 

NANA-IRO ELECTRICTOUR の開催日程・会場

▼ツアー情報 
“NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019”

10月18日(金)インテックス大阪・6号館
OPEN 17:00 / START 18:30
出演:1.ストレイテナー / 2.ASIAN KUNG-FU GENERATION / 3.ELLEGARDEN

10月23日(水) Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)ホ―ルA
OPEN 17:00 / START 18:30
出演:1.ASIAN KUNG-FU GENERATION / 2.ELLEGARDEN / 3.ストレイテナー

11月1日(金)横浜アリーナ
OPEN 17:00 / START 18:30
出演:1.ELLEGARDEN / 2.ストレイテナー / 3.ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

▼チケットー情報 
スタンディング ¥7,000 (税込)(ブロック指定/整理番号付)
※一次先行受付終了

 

▼ツアー公式HP
https://www.nana-iroelectric.com/

各バンドのフロントマンによるコメント

もう一度、この3バンドでライブができるなんて言葉にならない。
魂まで千切れそうだったゼロ年代と震災からの数年をそれぞれに生き抜いて、今こうして最高の形で再会できることを嬉しく思う。

でも、まあ、感動的な再会も通過点だと思ってる。
まだまだ、俺たちはやれる。そういうことを証明する夜になるはず。
で、また夜明けに虹を見るんだと思うよ。

おかえり、エルレガーデン。

―― Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

ゴッチとホリエアツシと俺は3人とも性格も嗜好も面白いぐらいにバラバラなんだけど、なぜかずっと仲が良い。この10年ほんとうにたくさんの人に支えてもらって、俺たち4人はまたELLEGARDENを動かすことができたんだけど、もちろんこの二人にもずっと支えてもらってた。ていうか、心配かけてたんだろうな。だから今回のナナイロでああ、こいつらもう心配いらねえんだな、じゃあ今度は逆にちょっとぐらい頼ってもいいのかな、なんて風に、絶対に思わせてやるつもりです。:-)

―― 細美武士(ELLEGARDEN)
エルレおかえりなさい!ってことで、2004年のナナイロエレクトリックツアー以来、この3バンドで再びツアーができることを嬉しく思います。

一昨年、細美君から活動再開を告げられた時に、何かしらの形でまた対バンできたらと願っていたことが、最高の形で実現します。
昨年のマリンスタジアムのライブを観て、10年前に動きを止めたエルレガーデンの音楽が、10年前に止まったままではなく、僕にとってはその後の10年のためにあったような気がしました。

4人がそれぞれの音楽を鳴らしてきた10年があって今があるエルレガーデン、止まらずに新しい音楽を作り続けてきたアジカンとストレイテナー、この3バンドが今鳴らす音が、15年の時を経て、僕らを含めそこに集まるみんなにとって、どんな思いの上に響き合うのだろうとワクワクしています。

ちなみに、昨年末にゴッチと細美君と3人で食事に行った時に、ファンのみんなが予感し期待してくれた通り、このツアーが決まったんだよ!
楽しみにしててください!

―― ホリエアツシ(ストレイテナー)

あとがき

僕がELLEGARDENを始めて聴いたのは、高校1年生のときでした。

その当時のクラスメイトに、彼なりのベストアルバム(選曲して簡単にCDに焼いただけのもの)を作ってもらったことがきっかけでした。

始めて聴いたときは、「なんか声が高いボーカルだなぁ。まぁ、格好いいけど熱狂的になるほどか?」といった感想を持ったことを覚えています。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは朝のニュース番組にも少し取り上げられることもあり、少しばかり曲は聴いたことがある程度でした。ただ、ボーカルが地味なメガネ野郎くらいにしか思っていなかったです笑
(ゴッチさん申し訳ありません。。。)

そして、STRAIGHTENERに関しては存在すら知らないような状況でした。

当然このような感じでしたので、2003、2004年のNANA-IRO ELECTRIC TOURも全く興味なかったです。

 

クラスメイトにせっかく作成してもらったCDを聴かないわけにはいかない&その友人と仲良くなりたいという理由からそのCDを何度も聴きました。

最初は不純な理由から曲を聴いていましたが、不思議と頭から曲が離れなくなって、サビでは鳥肌が立ち、すぐにのめり込んで大好きになりましたね。

Salamanderがシングルで発売される際には、当時CDを買うお金がなかったので、近所のCDショップで無限にループされていたPV(MV)を見に通ったこともありました笑(買えよという話ですねw)

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION、STRAIGHTNERは当時からずーっと活動を継続しているのが本当に素晴らしいですよね。活動も結成20周年を迎えており、レジェンドと言っても過言ではないでしょう。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの安定した活動とSTRAIGHTENERの進化(体制:2人→3人→4人)を続けてきたバンドと、10年眠りについていたモンスターバンドが、今この時に再終結するのが本当にしびれるストーリーだと思います。

僕のような気が付いたら30代になってしまったおっさん(更に年上の方も多くいると思います。)を、再びキッズに戻す音楽を楽しみにしています!嬉しくてたまりません。

「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」本当に参戦したいライブです。

開催を決めてくれてありがとう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました